安城【デンパーク】新!有料屋内施設「あそぼーね」の料金・魅力を紹介

安城にある【安城産業文化公園 デンパーク】に新しく屋内の遊び場ができました!

その名も「あそボ~ネ」

雨の日や、強い日差しが気になる日、小さい赤ちゃんがいて外遊びが難しい場合、などなど、それぞれの目的に応じて遊べます。

今回は、「あそボ~ネ」を写真付きで徹底解剖&魅力に迫ります!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

屋内施設「あそボ~ネ」とは?

2018年3月17日に新しくオープンした室内施設です。

天候に左右されず、北欧をイメージした快適な環境の中、遊具での遊び体験やブロック遊び、おままごとなどを年齢に応じて楽しめます。子どもたちが「こころ・あたま・からだ」のすべてを使って、自由な発想で遊ぶことができます。           <HPより引用>

ボーネルンド監修でほどんとのおもちゃ&設備がボーネルンド

実際行ってみて分かりましたが、現在(オープン時)のおもちゃはほとんど(9割近く)がボーネルンドのおもちゃ・設備でした!

スタッフさんに聞いたところ、ボーネルンドが監修していて、オープン時はほとんどのおもちゃ・設備に着ようしているが、「あそボ~ネ」自体はデンパークの所有なので、今後のおもちゃ交換には、ボーネルンドの商品を扱うとは限らないとのことでした。

名前につく「ボ~ネ」は公募で小学生の子が付けていて、声掛けに由来するものと奇跡的にボーネルンドの一部と被ったのかセンスありますよね!とのこと^^

ボーネルンド好きorおもちゃなどの購入を迷っている方にも是非行って欲しい!

(小声で言いますけど、ボーネルンドの室内遊び場「あそびのせかい」より利用料金安いですよ~~^^)

あそボ~ネの対象年齢は?

対象は生後6か月~小学生となっています。

対象年齢に幅が広く感じますが、この「あそボ~ネ」の良いところは、対象年齢で遊ぶスペースが分かれていること!(※後述しています^^)

お兄ちゃんはこっちで!赤ちゃんの妹はここで!といったように、それぞれの年齢に適した空間で安心して遊ぶことができます!

「あそボ~ネ」利用料金

入園料に加えて、下記利用料金が必要です。

「あそボ~ネ」の利用料金は利用日・利用時間によって変わります。

・平日・・・★大人・子供ともに時間制限なし

子供:500円/回

大人(同伴者):300円/回

・土日祝(振休含む)・・・★子供は時間ごとの加算あり、大人は時間制限なし

子供:最初の60分500円、その後延長15分ごとに100円

大人:300円/回

障害のある方及び介護者・・・上記料金の50%

平日は時間無制限で遊べますが、休日は利用すればするほど料金が発生するシステムです。

大人2人、子ども2人の家族で2時間利用した場合・・・
平日なら、子供500円×2人分+大人300円×2人分=1600円  ※時間制限なし
休日なら、上記1600円+子供1時間延長分400円×2人分=2400円
平日なら、時間を気にせず遊べてお得ですね♪

子供の年齢・興味に合わせて選べる3つのゾーン

①ベビーゾーン(6〜18ヵ月の赤ちゃん専用の遊び場)

デンパーク あそボ~ネ

はいはい・よちよちの赤ちゃんが安心して思いっきり遊ぶこ とのできるゾーンです。身体を動かすとともに、視覚、聴覚、 触覚などの感覚も刺激され発達を促します。大人にとっては、 毎日来ても子どもの日々の成長を実感できる空間です。

ベビーゾーンの床は柔らかいクッション性なので、転んだりしたときにも安心です。

このカラフルな円形は、音階になっていて、足や手で押すと音がなります。

デンパーク あそぼーね

奥にはボールプールがあります。

対象年齢は6か月~1歳半までですが、お客さんが誰もいなくなったときに、上の子も一緒に遊ばせてくれました^^

中央にワニやゾウなどの大きなスポンジがありますが、これには乗ったりまたがったりして遊びます。

②ロールプレイゾーン

デンパーク あそボ~ネ

様々なごっこあそび(ロールプレイ)のゾーン です。コックさんやお店屋さんなど、誰かに なりきって会話や動作を再現し、社会の成り立ちや役割意識などを学んでいきます。 想像力と創造性が刺激される空間です。

デンパーク あそぼーね

おままごとやお店屋さんごっこができます。

このお店やサンセットは2台あったので、子供たちが自然と店員さんとお客さんになったりしていて微笑ましかった~

おもちゃの引き出しがこんなにたくさん!開けるたびにワクワクします。

中央のテーブルに持ってきて好きなように遊んでいいんです。

息子は魚釣りが気に入りました^^

中央には大きな滑り台。

円形のテーブルには大きな線路!

車や電車好きの子が一番に飛びつきます!息子も一番最初にいきました。

③アクティブゾーン

「はしる、とぶ、のぼる、すべる、まわる」などダ イナミックに全身を動かして遊ぶゾーンです。 子どもたちの発達段階に応じた様々なチャレ ンジを用意し、成長に必要な基本動作を引き出 す仕掛けをふんだんに盛り込んでいます。

デンパーク あそぼーね

大きなスポンジの上に登ったり、通路みたいにして渡ったり、遊び方は自由自在!

クライミングにもちょっとだけ挑戦!

大きなボールプール!浮島や周りの囲いから落ちないようにジャンプしたり息子は楽しそうでした!

回転遊具!

これはもう少し大きくなったら息子もできるけど、座ったら動くから楽しい!

この回転する浮き輪みたいなのめちゃくちゃ面白いです!

大人が回してあげると、楽しさ倍増します^^

他にも、壁などには楽しくなる工夫がたくさんありました。

授乳室・オムツ変えスペース、トイレ完備

デンパークの中には、「デンパーク館」というところに授乳室があります。

参照→安城【デンパーク】授乳室・おむつ替えシートあり!赤ちゃん~大人まで楽しめる!

「あそボ~ネ」の施設内にも、授乳室・おむつ替えスペース、トイレも完備しているので、遊びの合間に授乳できるのが嬉しい!

デンパーク 授乳室

オムツ交換台は2台。

授乳室も、長椅子タイプと授乳椅子の2室あります。

調乳用に電気ケトルの設置があります。

トイレは2つ。

もうすぐ3歳の息子は、トイレトレーニング中なので、トイレが遠くて失敗するという残念なことが防げるのもありがたい!

まとめ

デンパークに新しくできた「あそボ~ネ」は、

平日に利用すると、値段を気にせず好きなだけ遊ばせてあげることができるのでお得です。

ボーネランド監修の有料施設なだけあって、子供がワクワクするような遊び・おもちゃがいっぱいです。

子供が帰りたくなくなること間違いなしでしょう。

私のオススメとしては、デンパークはとても広くて他にも遊ぶ場所がたくさんあるので、天気がいい日なんかは、長くても2時間くらいにして、他のエリアも楽しむのがいいと思います^^
(私の間隔としては2時間で十分でした)

子供のペースで楽しむと、デンパークは一日では絶対に回れないほど充実しています。

頻繁にデンパークに行くことができる人なら話は別だけど、たまにしか行けない人は、ぜひぜひ自然や花・植物とも触れ合ってほしいですね^^

2018年3月に新しくできた「風車の広場」の木製遊具もとても面白いですよ~

参照→安城【デンパーク】子供の遊び場リニューアル!ドイツ製の木製遊具が超楽しい!

我が家は年間パスポートを購入してお得に楽しんでいます^^

安城【デンパーク】年間パスポートがお得&特典多数でオススメ!

【安城産業文化公園 デンパーク】
住所:〒446-0046 安城市赤松町梶1
営業日:毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)、年末年始、1月中旬(2019年 1/15(火)~1/23(水))
営業時間:
午前9時30分~午後5時 (入園は午後4時30分まで)
★冬時間
午前9時30分~午後4時30分
TEL:0566-92-7111
HP:http://http://www.denpark.jp/index.html

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています^^

応援クリックお願いします♪


にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする