安城【デンパーク】授乳室・おむつ替えシートあり!赤ちゃん~大人まで楽しめる!

安城の【産業文化公園 デンパーク】が最近の週末お出かけスポットとしてハマっている もこエルです^^

安城【デンパーク】新!有料屋内施設「あそぼーね」の料金・魅力を紹介

安城【デンパーク】子供の遊び場リニューアル!ドイツ製の木製遊具が超楽しい!

味をしめて年間パスポートまで購入しました!

安城【デンパーク】年間パスポートがお得&特典多数でオススメ!

我が娘は、まだ授乳乳なんですが、赤ちゃんと一緒にお出かけするときに一番気にするところが、授乳スペースがあるかどうかです!

デンパークは、敷地内のトイレのほとんどにおむつ替えシートが設置されているのも魅力の一つです^^

今回はデンパークの授乳スペースについて紹介します。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

授乳室の場所:デンパーク館、あそボ~ネ、あそボ~ネ隣

新しくできた有料室内施設の「あそボ~ネ」にも授乳室・おむつ替ええシートがあります

参照→安城【デンパーク】新!有料屋内施設「あそボ~ネ」の料金・魅力を紹介

あそボ~ネ横のフードストアの前にも授乳室があります。

デンパーク 授乳室

デンパークの中心にあって行くのが便利&無料で誰でも入れる「デンパーク館」の授乳室について詳しく書いています。

正面入り口から右側に進んでいくと、「デンパーク館」という大きな建物があります。

ここは、催事をやっていたり、ちょっとしたミュージアムみたいな場所です。

この入口を中に入っていくと、授乳室を示す矢印が見えます。

こちらが入口です。

デンパーク 授乳室

授乳室にはおむつ替えベッドが2つ、授乳スペース6室

おむつ替えベッドが2つ設置されています。

荷物置き、兄弟が待つときに座ることができるよう椅子も2脚設置されています。

カーテン仕切りで6室の授乳スペースがあります。

基本的には、椅子と小さな机が設置されています。(5室)

一つの授乳スペースのみ、長ソファになっていました。(1室のみ)

私は、長ソファの方が足を曲げて授乳しやすかったので、こちらを利用しました。

一つ一つスペースで区切られているので、他人の目を気にすることなく、ゆったりとした気持ちで授乳することができます。

粉ミルクの調乳設備・お湯は?

調乳専用の給湯器はありません。

デンパーク 授乳室

調乳用にT-FaLの電気ケトルが置いてありますが、水の常設はされていません。

また、細かな温度設定ができないので、70度を通り越してすぐ沸騰してしまう(100度)ので、水を加えて温度を調節したりする必要があります。

粉ミルクを作る場合は、

・水は持参

・温度調節に注意

まとめ

・授乳スペースは「デンパーク館」「あそボ~ネ」

・調乳設備は電気ケトルなので、水持参・温度調節が必要

・おむつ替えシートは、デンパーク施設内のほとんどのトイレに設置されている(男性用にも)

粉ミルクの調乳には工夫が必要ですが、授乳スペースも広々で、おむつ替えシートも至るところにあります。

赤ちゃんやトイレトレーニング中の子がいても、我が家はデンパークをおもいっきり楽しんでいます^^

赤ちゃん~おじいちゃんおばあちゃんまで楽しむことができる、安城の【デンパーク】、県内外問わず、休日のお出かけにオススメです♪

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています^^

応援クリックお願いします♪


にほんブログ村

にほんブログ村

よく読まれています!こちらもどうぞ^^

安城【デンパーク】新!有料屋内施設「あそぼーね」の料金・魅力を紹介

安城【デンパーク】子供の遊び場リニューアル!ドイツ製の木製遊具が超楽しい!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする