スポンサーリンク

ダイヤ・宝石・貴金属をリサイクルショップで高く売る方法ー鑑定書は後から作成可

シンプルライフに憧れて、断捨離をしつつ、ズボラな私でも生活しやすくなるよう頑張っている もこエルです*

女性はキラキラしたものが好き。

私もその一人で、以前はついつい買ってしまってアクセサリーをたくさん持っていました。

今は、高価でも気に入ったものを一生使うつもりで、本物の貴金属を購入するようになりました。

私の実体験をもとに、貴金属を手放すときに、少しでも高く買い取ってもらう方法を紹介します^^

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

宝石・貴金属・パールは箱と証明書・鑑定書があると査定アップ

宝石や貴金属などのアクセサリーは証明書がすべてです。

正直、リサイクルショップのスタッフさんってアルバイトの人もいるから、宝石・貴金属・パール等の目利きができる人たちではないと思っています。

18金のアクセサリーも、「これらまとめて○○円です」みたいなくくりにされたこともありました。

宝石・アクセサリーに刻印がなく、鑑定書・証明書がない場合は、イミテーション(偽物)と同じ扱いになって査定ができないのです。

逆を言えば、証明書・鑑定書があれば、ある程度の相場価格以下になることはないんです。

宝石・貴金属・パール購入時の証明書を紛失しない

これが一番です!

宝石を購入したときに必ず「証明書」(ダイヤの場合は「鑑定書」のことも)というのを貼付してくれます。

以前、町の小さな宝石屋さんで購入した時は、手書きの証明書のこともありました。

私は、購入時の箱やケースから出して、自分の宝石箱に貴金属・アクセサリーを収納しています。

証明書・鑑定書はファイルに入れて一つにまとめて保管しています。

宝石の鑑定書は後からでも作れる

・証明書・鑑定書を失くしてしまった

・親や親戚から譲り受けたため、書類はない

ということは、よくあることです。

宝石やアクセサリーを身に着けて楽しむ分にはそれでいいんですが、手放すときは、鑑定書がないと査定が一気に下がってしまうし、宝石を証明できるわけではないので、その宝石の価値さえも不確かなものになってしまいます

鑑定書は、宝石を売る際だけに効力を発揮するものではないですよ。

いずれ自分の家族に引き継ぐときにも、その宝石の価値を確実なものにしてくれます

国内最王手で最高権威の「中央宝石研究所」というところで個人でも鑑定書を作成できます。

個人で作成依頼するよりも、多少手数料はかかりますが、近くの宝石屋さんに頼むのが一番簡単で楽です!

*個人で鑑定書作成依頼する場合は、郵送になるので、宝石・貴金属を郵送の荷物として送る形になります。

私は郵送で送るのは心配なので、行きつけの宝石屋さんで鑑定依頼をしています。

母が宝石屋さんを介していくつか鑑定書作成を行いましたが、利用料金もだいたい15000円以内でできました。

鑑定書は、宝石の真実を語るーダイヤじゃなかった婚約指輪

母が義母に譲り受けた2つの大きなダイヤを今後のためにと鑑定書作成しました。

そのうちの一つ、義母の婚約指輪がまさかまさかのキュービックジルコニア(ダイヤモンドではない)でした。

リサイクルショップのテスター(ダイヤモンドかどうか光線をあててチェックする機械)ではダイヤモンドとの結果も出ていたのに、ダイヤモンドじゃなかったんです。

また、石はCZ(キュービックジルコニア)だったけど、台座はプラチナが使用されていたことも分かりました。

ダイヤモンドじゃなかったので、鑑定書は作成できませんでした。

よくよく聞いたら、大きくて精巧なCZ(キュービックジルコニア)の場合、リサイクルショップなどのテスターではダイヤモンドとの結果も出るみたいです。

これってもしかして?って思うものがあったら、のちのちの確実な宝にするためにも鑑定書はあった方がいいでしょう。

母は、リフォームを考えて鑑定しましたが、偽物(CZ)に10万円以上のリフォームをするのはもったいないといって止めました。

まとめ:ダイヤ・宝石・貴金属を高く売るなら鑑定書は必要

・鑑定書・証明書は、宝石の価値を証明する

・今後誰かに譲るときに、宝石の価値を確実なものにする

・鑑定書・証明書を紛失しない

・鑑定書・証明書は「中央宝石研究所」で後から個人でも作成できる

「本物だと思っていたら、偽物だった!」ということは、意外と起こりうることです。

「これって偽物?」と不安に思うなら、一度鑑定書を作成してみるのもオススメです。

裏技:無料で簡易的に鑑定してもらう方法

無料査定で高額報酬!ダイヤモンドの買取査定【ブランドリバリュー】で査定してもらってから、ダイヤや色石の鑑定書・証明書の作成を検討する方法もあります。

多くの宝石の買い取り実績があるので、本物か偽物かどうかのある程度の鑑定はしてくれます。

査定をするリサイクルショップは、テスター(ダイヤなどをチェックする機械)があります。

母も利用してから、鑑定書の作成依頼をしました。

満足のいく査定額なら売ればいいし、無料査定で高額報酬!ダイヤモンドの買取査定【ブランドリバリュー】で本物という査定が出て、買い取り額をさらにアップさせたいなら、鑑定書を作ってもっと高い金額で買い取りしてもらうという方法がオススメです^^

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています^^

応援クリックお願いします♪


にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする