スポンサーリンク

【レビュー】仮面ライダージオウDXジクウドライバーのサイズ感や3歳児の反応を紹介

無知のまま激戦を制し、手に入れることができた「仮面ライダー ジオウ DXジクウドライバー」

参照→仮面ライダージオウ【変身ベルト】DXジクウドライバー購入!初日に購入するポイントは?

今年のクリスマスプレゼントに、仮面ライダージオウ DXジクウドライバーを検討している親御さんも多いでしょう^^

今日は、大人のコレクターじゃなくて、子供のために購入を検討しているママ・パパのために、3歳3か月の息子の反応・サイズ感を紹介します!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

仮面ライダージオウ DXジクウドライバーの価格は、例年より高い

初回特典付き(クローズライドウォッチ付き)の仮面ライダージオウのDXジクウドライバーは、税込み7538円です(税抜き6980円)

単4電池が3本いるので、おもちゃ売り場で購入したら4本入り410円でした!

DXジクウドライバーを遊ぶのには、トータル約8000円かかります。

前作のDXビルドドライバーは約5000円くらいなので、例年より高いです。

しかし、

・ぐるりと一回転する

・ベルト自体からも音声が結構出る(ビルドの時は、ボトル入れないとあまり音声出なかった)

・中心の画面の文字がライドウォッチごとに変わる・流れるように動く

以上を考えれば、ビルドの時よりも変身ベルト自体のスペックが高いので、バンダイさんが、平成最後のジオウに全精力を注いだのかもしれない。(ならば高くても仕方ない、むしろありがとう!)

DXジクウドライバー箱の大きさは3歳が抱きかかえられ、プレゼントに見栄えもするサイズ!

プレゼントっていうのは、ある程度見栄えのする大きさも必要なんですよね!(笑)

大人女子みたいにアクセサリーとか小さいもので喜ぶ年じゃないし、プレゼントの包みをみたときの子供のワクワク感が半端ない!!( *´艸`)

お孫さんにおじいちゃん・おばあちゃんがプレゼントするにしても、「プレゼントもってきたぞ~」くらいの感じ!(笑)

仮面ライダージオウDXジクウドライバーの箱の大きさは、実測28.5×38cm

商品が入っている箱自体の大きさは18.5×38cmなんだけど、表の表紙?がL字型に伸びている感じです(後半の画像参照)

なので、ラッピングしてもらうと、結構なサイズになります^^

ラッピングされたDXジクウドライバーを階段に置いたときの大きさ

息子にプレゼントしたとき:何か分からなくても手を挙げて喜んでくれた

包装紙を勢いのまま破いて、「あ~~~~!!」

最終的には引きずり下ろす感じで「ジオウだ~~~~!」

3歳でも抱きかかえられ、プレゼントに最適な大きさ!!

仮面ライダージオウ変身ベルト

このとき、息子はすごく嬉しそうで、にんまりした顔してました!

その顔が見れて、ママは嬉しいよ・・・♡

前作の「仮面ライダービルド DXビルドドライバー」よりも、箱は一回り小さかったです。

DXジクウドライバーは、2歳も3歳も大丈夫!装着して走れる!

早速、腰にDXジクウドライバーを装着して遊ぶ息子。

装着するとこんな感じ。

3歳3ヶ月でも、収まりがいい。

腰ベルト(胴囲周り)のサイズは、約48cm~68cmで調節可能。

息子は、穴2~3個あけて調節してちょうどいいです。

大人の私も装着することができます。

前作のDXビルドドライバーは大きくて、2歳のときは、装着して走っていると前に下がってくる感じがあったんです。

息子も、持ちながら走っていたときがあって、ウエストはきつめにしないとフィットしない印象でした。

でも、DXジクウドライバーなら、DXビルドドライバーよりも一回り小さいので、走っても前に下がってこない!

息子が2歳(後半)のときに我が家がDXビルドドライバーの購入をためらっていた理由が、「2歳には大きすぎる・はやすぎる」だったので、これなら、2歳の子も使えると思います。

DXビルドドライバーとジクウドライバーを比較!ジオウのは小さくて軽くて使いやすい

DXジクウドライバーの方が軽い気がしていたら、実際に軽かった!!

なので、DXビルドドライバーとDXジクウドライバーの大きさ・重さを比較してみました!

DXジクウドライバーが子供のお腹にフィットするのは、幅が狭いから

左がDXビルドドライバー、右がDXジクウドライバー

右のジクウドライバーの方が、一回り小さいのが分かります。

仮面ライダーDXジオウドライバー・ビルドドライバー 比較

横にすると一目瞭然!

厚みが違うし、変身ベルトの幅がDXジクウドライバーの方が狭く、腰ベルトのカーブが緩やか。

それに比べ、DXビルドドライバーは四角いので、子供のお腹にフィットしにくいんですね。

DXビルドドライバーは重い

重さも違いました!

ベルトをつけて戦いごっこをしたり、走り回る子供にとっては、重さも重要です。

<DXビルドドライバー>

ベルト本体(腰ベルト含む)660g+フルボトル2本で70g=730g

ジーニアスボトルは215gなので、ベルトと一緒にしたら875g!これは重い!

<DXジクウドライバー>

ベルト本体(腰ベルト含む)531g+ライドウオッチ2個(ジオウ&クローズ)154g=685g

ライドウオッチ(1個約80g前後(ものにより差あり))がフルボトル(1本35g)に比べて重いけど、変身ベルト単体では150g違いました。

見ていても、3歳児にとっては、DXビルドドライバーよりもDXジクウドライバーの方が動きやすそうです。

たぶんもう少し大きくなれば、大きさはさほど変わりないと思います。

3歳の反応は?毎日遊んでいて、買って良かった

クリスマスでも誕生日でもなく、変身ベルト発売日初日に購入し、その翌日にプレゼントしたので、「早まったかな?」とも思いましたが、息子はプレゼントした時から大喜びで毎日遊んでいます。

日曜日の放送後、録画したジオウを毎話10回以上見るぐらいのハマリようです。

ベルト自体が回るのが面白いようで、何度も変身シーンと一緒に変身しています。

一日の遊びのうち、70%はジオウごっこです。(笑)

これが、いいのか悪いのか考え方次第ですが、遊ぶのを目標にお片付けやトイレ、幼児英語などの取り組みも前向きにしているので、買ってよかった、先に渡して良かったと思います。

最後に:1年間遊べば決して高くはないし、正義感も芽生える!

前回のビルドのときは、放送をのこすところ1か月で購入したのでもったいない気もしました。

これをクリスマスまで待っていたら3か月もあったので、今から一年間みっちり遊ぶことができると思うと決して高い買い物ではないなと。

今後出てくるレジェンドウォッチ(1個税抜き1500円程)が平成ライダー分となると最低19個は出てくると思いますが、そこは厳しめに!厳選して!考えたいと思っています。

ディズニー英語もやっているので、日々の中で物は与えすぎないように今は親の基準を持ちつつ買い与えるようにして、おもちゃだらけの生活にならないように心がけています。

でも、男の子を育てて思うのは、正義感や使命感は、仮面ライダーやレンジャー系(戦隊もの)が子供に分かりやすく教えてくれるんだなって。

私のコスメとか気にしていたり、おままごとがすきそうだったり「あれ?」って思うことはあったけど、仮面ライダーにハマってからは「男の子」をとても主張するようになりました!

可愛いというと「可愛いじゃなくてかっこいいでしょ!!」と。

(それが可愛いんだよ)と常々思う毎日。

また、保育園でも、「雷が鳴っていたんですが、1人前に出て、「僕が皆を守る!」って言ってくれました」と保育士さんから教えてもらったり( *´艸`)

男の子、大変だけど、本当かわいいなーーー^^

いい意味での変化を仮面ライダーから教えてもらうことができ、その成長を自分の目で見て感じるので、毎日が充実しています

どうせ買うなら、ゲイツのライドウォッチつきもオススメ!

息子は「ゲイツ」も大好き!変身フォームがかっこいい!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています^^

応援クリックお願いします♪


にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする