木製アイスのスプーン活用法7つ!スパチュラ・ヘラ代わりに使うのがオススメ!

私は、無料でもらえるものを活用するのが大好きです。

今回は、木のアイスクリームのスプーンの活用方法を実践しているものからアイデアまでまとめてみました^^

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

無料でもらえる木製のアイスのスプーン

アイスやかき氷などを買うともらえる、木のスプーン!

これは、長いタイプでした。
短いタイプの物がメジャーだと思います。

スーパーとかでは、レジ後の袋詰めコーナーに好きなだけ持って行ってください的な感じで置いてあるところもあります。

①スパチュラ・ヘラ代わりに使える!!

私はこれが気のアイスのスプーンの使い方で最強だと思っています。

というのも、コスパ最強!全身乾燥にドンキのワセリンがヴァセリンの1/5の価格で激安!で紹介したドンキホーテのプライベートブランド「情熱価格」の大容量のワセリン!


これを普段に使うには大きすぎる!

なので、ドンキのワセリン購入前に使用していた、白色ワセリンの容器に移し替えて普段は使用しています。

その時にスパチュラ(ヘラ)代わりになるのが、この木製のアイスのスプーンなんです!!


この移し替え作業をもう何回もしていますが、まだまだ使える大容量。

ぶっちゃけドンキのワセリンは大きすぎて、蓋も開けずらいので普段使いには不向きです。

長期的に使う形になるので、衛生的にも指は突っ込まない方がいいと思います。

毎回、新品未開封のスプーンを使用して、ベタベタになるので使い捨てにします。

木のスプーンは、普通のスプーンと違って面が平らなので、こんな風にきれいに詰め替えることが出来ます!

分かりますか?
表面が平らなんです。中はパンパンに入れることができます。薬局でもらう薬みたいです。
ついでに、小さな薬カップにも入れました。こちらは携帯用にします。

「こんなに大量のワセリン使いこなせないよー」って思っていても、この作業をすれば携帯用にも普段使いようにもできるので、やっぱりドンキのワセリンは最強です!

他にも木のスプーンの使い方はありますよ~!

②口の中をよく見たいときに使える!

この木のスプーンは医療用にも使われている舌を押さえる「舌圧子」と形状が似ています。

耳鼻科咽喉や内科などで、「舌だして~」と言って、口の中を見るときに舌を押さえる棒みたいなの、あれです。

口の中を見たいときや何かを押さえて確認するときなどにも活用できますね。

③薬やのりなどのペースト状のものを伸ばすときに使える

アイスのスプーンは滅菌ではないので、清潔操作(滅菌で作業しなければいけないところ)が必要なところには不向きですが、

・薬を薄くガーゼなどに伸ばしたいときに使うことができます。

・また、工作のりなどを画用紙などに薄く伸ばすときにも使うことができます。

④バターナイフとして使う

③と似ていますが、バターナイフとして使うなら、マーガリンの容器にそのまま入れておくこともできます。

マーガリンが無くなったときや汚くなったら新しいものと交換すれば、洗う手間なし!

⑤マドラーとして使う

①で紹介したアイスのスプーンは太いですが、細いアイスの棒みたいなのもありますよね。

コーヒーとかに砂糖を混ぜる時、無料であれば一度使って気軽に捨てることができます。

何かを混ぜる時に重宝します。

⑥植物のネームプレート

アイスのスプーンにマジックで品種を書いて、花壇や菜園などにちょっと挿しておくことができます。

仮に処分し忘れても、木なので心配いりません、自然に返る!!(笑)

⑦工作の材料に使用する

アイスの棒は工作用としても売っていますよね。

木のおもちゃの材料としても使うことができます。

まとめ

私が思いついた木製のアイスのスプーン活用方法は以下6つ!

①スパチュラ(ヘラ)代わり

②口の中などの観察

③ペーストを伸ばす

④バターナイフ

⑤マドラー

⑥花や野菜、植物等のネームプレート

⑦工作の材料

ドンキのワセリンの詰め替え作業を紹介したくて考えてみたものですが、意外にも木のアイスのスプーンが使えます^^

自宅で食べる時はステンレスのスプーンを使う派なので、もらったアイスのスプーンは残りがちですが、私は好みの形のものだけとっておきます。

無料なので、何よりも気軽に使えるのでえ便利ですよ~^^

皆さんのオススメ活用方法があれば教えてください~!♪^^

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています^^

応援クリックお願いします♪


にほんブログ村

にほんブログ村

楽天でも売っていました!安すぎです(笑)

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする