teniteo(テニテオ)クリスマスプロジェクト当選~イブ当日までの体験レポ

クリスマスが終わってしまうと、年末から一気に正月になりますよね。

一年の中でも、クリスマスが一番好きと言っても過言ではない もこエルです^^

昨年のクリスマスは、娘も生まれて家族4人で過ごす初めてのクリスマスだったんですが、素敵なイベントのおかげで、今までにない【特別なクリスマス】になりました!

teniteo(テニテオ)のクリスマスプロジェクトに当選して、まさかまさかのサンタさんが我が家に来てくれたんです!!

そんな私の応募~当日までの体験記です^^

teniteo(テニテオ)をご存知ない方はこちらをどうぞ^^

未就学児のママ向けフリーペーパー【teniteo(テニテオ)】がオススメ!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

teniteo(テニテオ)主催のクリスマスプロジェクトに応募

2017年 10月3日

旦那さんに子供を預けて、ピアゴにふらっとお買い物に行ったときにみつけたteniteo(テニテオ)。帰る前に車の中で読んでいたら、気になるページが!

サンタさんがお家にやってくる!クリスマスプロジェクト 愛知

抽選で、サンタさんがお家にやってくる~?!?!

いつか、子供がサンタの存在を知るようになったら、なんとかして(お金の力?知人に依頼?など(笑))サンタさんを家に呼びたいと思っていた私。

今年のクリスマスイブは日曜日なので、実家の両親を呼んでクリスマスパーティーをする予定でした!

そんな中知ったこのクリスマスプロジェクト!応募しない手はない!

家に帰ってから応募したって、二人の育児に追われて応募する余裕もない!ならば今すぐ応募しよう!と思い、車の中でそのまま応募しました。

クリスマスプロジェクトとは?

teniteo(テニテオ)が主催している、12月24日クリスマスイブに小さな子供(2~6歳)がいる家庭にサンタさんが来てプレゼントを渡してくれるイベントです。

2017年のクリスマスプロジェクト 愛知・宮城

詳細・公式HPはこちらです^^

https://christmasproject.jp/

イベントの最新情報はフェイスブックでも確認できます。

周りの大人たちに支えられ、このプロジェクトは、無料でサンタさんが来てくれるのです!!

クリスマスプロジェクトには3つのエントリー(応募)があります。

・サンタさんにお家に来てほしい人

・ボランティアで参加したい人

・企業 お店 団体で参加・応援したい人

応募時の注意点、条件

・2~6歳の子供がいる家庭(赤ちゃんでも、小学生でも、中学生でも、、2~6歳の兄弟が一人でもいれば応募できる)

・子供の保護者のみ応募ができる(祖父母や姪っ子・甥っ子のための応募は不可)

・teniteo(テニテオ)フリーペーパーやHPなどに写真が記載されることを了承できる人

・プレゼントは各自準備する。生き物や自転車などの持ち運びができないプレゼントは不可

応募はHPでスマホから

公式HPから、応募できます。

PCでもスマホでもできるので、手軽にできます。私はスマホで応募しました。

以前は、広島も開催していたみたいですが、今年は愛知県と宮城県だけです。もっと全国的に広まるといい!

サンタさんにお家に来てほしい人に応募します。

<応募内容>

・申込者の名前、住所、アドレス、過去の当選回数

・子供の名前、年齢、性別

・応募理由

応募理由は、選考の基準になりそうですよね。

私は、サンタさんに会ってしたいこと、息子にさせてあげたいことを書きました!

これが当選した理由かは分かりませんが、クリスマスイブにそれを実現させてあげれたことは、親としても大満足です^^

応募期間は9月1日~11月30日まで。
当選発表は12月11日~20日の間に当選結果の連絡(登録したアドレス宛)がきます。

応募したら、すぐに登録したアドレスに【クリスマスプロジェクト受付完了メール】が届きました。

初めての応募でクリスマスプロジェクトに当選!

1、メールで抽選結果が届く

12月11日に【teniteo主催クリスマスプロジェクトの抽選結果のお知らせ】というメールが届きました。

厳正なる抽選の結果、「当選」されましたことを先にお知らせいたします。

との文面が!!キャーー!!

当たるなんて思っていなかったので、叫びました。軽く(笑)

応募総数は愛知県だけでも、過去最多の1040件あったそうです。

どれくらいの当選確率かは分かりませんが、去年の写真を見る感じでは50人いるのかな?と感じる程度でした。

Twitterで見たときに、「今回で3回目の応募」という人もいたので、初めての応募で当選したのは、本当にラッキーでした!

ここで注意!!

このメールは仮当選を知らせるもので、電話での最終確認の後に、確定当選となる

とのこと。

<今後の流れ>としてメールに詳細が。

12月20日までに確認の電話連絡

イベント当日の時間や注意点などの伝言、不明点の確認

イベント参加の意思確認

イベント内容に了承した家庭を当選確定

※電話連絡が取れない場合やイベント内容に了承できないと当選取り消しになるので、ご注意を!

メールには、

・連絡する(teniteoテニテオからかかってくる)電話番号

・連絡の時間:(うちは10時~16時頃でした。)

メールでの問い合わせもできるとのことですが、電話連絡がスムーズですと記載されていました。

2、電話でのイベント詳細説明・最終確認

12月11日の18時頃に当選メールが来て、14日の11時頃に電話連絡がきました。

が、私が気づかなかったり、折り返したときに担当エリアの方が帰社していたりして、無事に電話連絡が取れたのは翌日の15日でした。

イベントの意思表示もできたので、これでクリスマスプロジェクトの当選が確定しました。

<電話で聞いた詳細説明>

①既にエリアごとでルートが決まっているようで、この意思表示をした電話の時に、スタッフが家に来てくれて事前にプレゼントを預ける予定時間、サンタさんが訪問する予定時間を告げられました。

我が家の時間は、

プレゼントを預ける時間:11:30頃(前後30分は余裕を持ってくださいとのこと)

サンタさんが来てくれる時間:20:40頃(前後30分は余裕を)

★サンタさんは鈴を鳴らして登場してくれるみたいで、玄関のドアをその時間には空けておいてくださいと言われました。

(→当日は、鈴ではなく、クリスマスソングを腰にスピーカー?をぶらさげて流して登場してくれました!!^^)

どうやら、私の住んでいるエリアは最後の方みたいで、サンタさんの訪問は17時からスタートしているようですが、20:40という遅い時間に。。。

いつもなら、息子は寝ているかもしれない時間ですが、こんなチャンスまたとないですし、クリスマスは特別でしょう!ということで、了承しました。

②スタッフは、サンタさん含めて3人で訪問すること

③持ち運びができないような大きなプレゼント(自転車など)や生物などは預かることができないこと(応募条件にも記載あり)。どんなプレゼントを予定しているか聞かれました。

④そして最後に、スタッフの方に、家の目印や近隣の建物について聞かれました。

我が家は、ドアの色と、ドアに縦長の大きなクリスマスリースを飾っていたので、そのことを伝えました。家の近所の大きな分かりやすい建物(ナビや地図に記載されているような建物がいいと思います。学校や公園とかの昔からある建物など)も一緒に伝えました。

クリスマスプロジェクトに当選したら、サンタさんたちが迷わないように目印を準備するのも楽しいと思いますよ~

クリスマスイブ当日:teniteo(テニテオ)スタッフにプレゼントを預ける!

12月24日 クリスマスイブ 11:00

11:30頃プレゼントに回収の予定でしたが、事前に電話があり、

「もう近くにいるんですが、プレゼントの預かりに伺ってもいいですか?」との電話連絡が!

私は「大丈夫です」と答え、来てもらうことに。

女性と男性の方の計二人の方(もう一人は車の中にいると思われる)と家の前で会い、事前に用意しておいたプレゼントを渡しました。

スタッフさんに、どれが○○ちゃんのプレゼントなのか確認されました。

私は混同しないように、あらかじめ、息子と娘の名前を書いたマスキングテープをプレゼントの後ろに貼っておき、その二つのプレゼントを紙袋に入れて渡しました。それを見せながらプレゼントの説明をしたので、スムーズにいきました。

プレゼントをスタッフさんに預けたときに、

「もしかしたら、予定よりも到着が早くなるかもしれません」とのことを言われました。

実際のプレゼントを回収する上でルートを確認したりして、時間的に余裕があったのかな?

家は早い方が助かるので、全然問題ないです!と伝えました。

予定到着時間は20:40でしたが、20時よりも早くなるようなら、電話連絡しますとのことでした。

ちなみに、我が家が子供たちにプレゼントとして用意したものは、

息子(2歳半):仮面ライダービルド ミニビルドドライバー

娘(5か月):タイツなどのお洋服

持ち運べる大きさのものということで、過去のイベントレポ―トの写真を見ると、結構大きな(子供が持てずに床置きしている)プレゼントをされている方もいたので、ある程度の大きさでも持ち運びができるなら大丈夫そう。

私は、サンタさんから手渡しできるサイズにしました。

クリスマスイブ当日:サンタさんが家にやってきた!!

12月24日 クリスマスイブ 20:00

20時少し前くらいに電話連絡をいただきました。予定より早くて良かった!!

事前に玄関のドアは開けておいたので、サンタさんが来るのを待つのみ!

そのとき、自宅で両親を呼んでクリスマスパーティーをしていたので、勝手に大人たちがワクワクして興奮し出しました!

ガチャッ

「メリーークリスマーーース!!!」

と言って、サンタさんがジングルベルの音楽を鳴らして玄関に登場しました!

子どもたちは気づいてなさそうだったので、大人たちが必死になって

「あれ?なんか玄関の方で声が聞こえるよ?」

「リビングのドア開けて見に行こうよ!!」

と誘導していたのは内緒です(笑)

リビングのドアと玄関が直結しているので、ドアを開けたらサンタさんが!!!

息子は「サンタさん!!」と大喜びです^^

サンタさんがしゃがんで、息子たちに挨拶をしてくれました。

サンタさんは、ほとんど顔が見えませんが、日本人のようです。

でも、ひげや帽子、髪の毛でほとんど顔が見えないので、本当のサンタさんのようにも見えます(笑)

サンタさんの衣装がしっかりしているので、寒い国からやってきてくれたんだなと思わせます!(忘年会とかで着るような薄っぺらい仮想衣装ではないので、よりサンタさんらしさUP↑↑(笑))

息子と少しおしゃべりして、私が応募動機にも書いた「息子にさせてあげたいこと」をしてくださりました。親としては大満足です!!

事前に用意しておいたプレゼントを渡してくれました。

まずは息子に渡し、まだ話すこともできない赤ちゃん、5か月の娘にも声を掛けながらプレゼントを渡してくれて、とても嬉しかったです。

そして、teniteo(テニテオ)の方たちが用意してくださったお菓子のブーツもプレゼントしてくれました!

上の写真の子供たちに渡しているブーツです。(用意したプレゼントを渡すタイミングでは、興奮して写真を撮りそびれました!(笑))

小さいブーツですが、こんなサプライズプレゼントはどこにも書いてなかったし聞いてなかったので、本当に嬉しかったです。

今もこのお菓子のブーツを棚に置いて飾っていますが、息子は

「サンタさんがくれたやつだ!」と言って、なぜか食べたがらずに残しておきたいようです。

とても喜んでくれたようで、お母さんも嬉しいよ。うん。

サンタさんの後ろには、女性スタッフさんがこっそりいて、最後に家族写真を撮ってくださいました。

我が家は、最後だったからかもしれませんが、クリスマスパーティーをしている両親とも一緒に写真を撮ってくださいました。本当に感謝です!

(※応募条件にも記載してありますが、ママ会やクリスマスイベント、友達たちが集まるクリスマスパーティーではサンタさんはお家に来てくれません。あくまでも、保護者の家族と過ごしている子供たち限定です。)

写真を撮り終わった後は、サンタさんは「次のお友達にもプレゼントを渡しに行くんだよ」と言って、帰っていきました。

サンタさんにバイバイして、ドアを閉めてリビングに戻ると、子供たちはプレゼントを開けて大喜びでした^^

最後に。いつか応援する側になりたい

teniteo (テニテオ)主催 クリスマスプロジェクトに当選し、自宅にサンタさんが来てくれたおかげで、子供たちにとっても、親の大人たちにとっても思い出に残る特別なクリスマスになりました。

2歳の息子にサンタさんなんて分かるだろうか?と思っていましたが、サンタさんがくれたプレゼントは、きちんと「サンタさんがくれた」と認識しているので、いつか忘れてしまうかもしれないけど、とてもいい経験になったと思います。

娘はこの日のことを分からなくても、写真で残してあげることができました。

こんな活動がプロジェクトパートナー(協賛している企業やお店)やボランティアの人たちのおかげで成り立っているんだと思うと、すごくうれしくて感謝しかありません。

私が記載した体験レポートのすべてが無料ということだけでも驚きです。

有料でもやってほしいくらいの内容です。

愛知県と宮城県だけの開催だけど、もっともっと全国的に広まるといいな。

そして、いつか私も個人事業主になって、プロジェクトパートナーとして、この活動を支える側に立ちたいと思いました。

いつかなれるように努力しよう。あの日の子供、家族の笑顔を忘れない。それをもっと連鎖できるようにしよう。

愛知県と宮城県にお住まいの方で、2~6歳のお子さんがいる家庭は、ぜひぜひ応募してみる価値ありですよ!!

teniteo(テニテオ)HP

https://teniteo.jp/

クリスマスプロジェクト HP

https://christmasproject.jp/aichi/

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています^^

応援クリックお願いします

にほんブログ村 子育てブログ 子育てを楽しむへ
にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする