お菓子・海苔の石灰乾燥材は肥料・消臭剤として再利用する

お菓子の乾燥剤にも種類があるって知ってましたか?

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

乾燥材の種類

お煎餅やあられ、海苔に入っているのは石灰乾燥剤
白い粉で、乾燥剤の外袋は紙製。

石灰乾燥剤は最初は生石灰なので粒状だけど、湿気が吸い終わると粉末状の消石灰になります。
そうすると、乾燥剤としては効力はなく、終了です。

クッキー等に入っているのはシリカゲル
透明の粒で、外袋はビニール性。

シリカゲルは湿気を飛ばせば乾燥剤として再利用できるみたいですが、袋から出したりするのは手間なので、そのまま捨てています。

石灰乾燥材は肥料になる

石灰乾燥材は、簡単に再利用できます。

花壇やプランターなどの家庭菜園での、肥料として使うのです。

袋をはさみで切って撒くだけなので簡単です♪

石灰には、酸性の土壌を酸性からアルカリ性にする働きとカルシウム補給の効果が有って、土を元気にしてくれます。

家庭菜園程度の規模なら、ちょっと貯めておけばすぐに1回分くらいになりますよ〜。

私はいつも、2〜3個くらい貯めて家庭菜園にまいています(*^^*)

肥料を買わなくても、コンスタントに家庭菜園に栄養を与えることができます。

石灰乾燥材のおかげで、野菜たちがすくすく育ってくれれば石灰の再利用もできて、野菜も収穫できて一石二鳥です♪

石灰乾燥材は消臭剤にもなる

石灰自体に消臭効果が有るわけではないですが、靴の中に石灰乾燥材を2~3個入れると吸湿(湿度を下げる)することで、菌の繁殖を抑え、結果的消臭に繋がります。

石灰乾燥材の再利用まとめ

せんべい・海苔などに入っている石灰乾燥材は、

・肥料として土に撒くことで、土壌改良効果がある

・靴に入れることで、菌の繁殖を防ぎ消臭効果がある

いつも捨ててしまう石灰乾燥愛は、再利用することができます。

我が家は、家庭菜園にいつも撒いています。

小さな家庭菜園ですが、毎年たくさんの野菜を収穫することができるので、石灰乾燥材を巻いているおかげだと信じています^^

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています^^

応援クリックお願いします♪


にほんブログ村

にほんブログ村

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする