スポンサーリンク

【DWE】親のTE活用法。両親のためのテレフォンイングリッシュがオススメ

我が家がDWEを購入したきっかけになったのが、テレフォンイングリッシュです。

テレフォンイングリッシュ、うまく活用できていますか?

「両親のためのテレフォンイングリッシュ」が日常の一コマを英語で表現していて凄くいいので、オススメです。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

2歳までは親向けのテレフォンイングリッシュができる

私がDWEを購入するきっかけの一つがテレフォンイングリッシュ。

私自身、海外が好きで、いつも海外旅行するたびに自分の語学力のなさや「もう少し話せていれば・・・」と後悔することもしばしば。

親も子供もDWEを使って英語に慣れ親しむということが第一なので、親の私も活用しなきゃ損だ!と思っています。

DWEには、両親向けのテレフォンイングリッシュ(Telephone English For Mammy and Daddy テレフォンイングリッシュ フォーマミー&ダディー)があります。

Telephone English For Mammy and Daddy( 両親のためのテレフォンイングリッシュ)とは

利用条件は、第一子が2歳になるまで。

内容は、親と子の両親向けの日常会話などの簡単な会話文・センテンスなどをネイティブの先生と練習することができます。

我が家は、息子が11か月でDWEを始めたので、単純計算すると約1年は私自身がテレフォンイングリッシュができるということに。

この第一子が2歳になるまでという条件がなかなかで・・・どうせ買うならマタニティからやりたかったよ!という思いもありますが(マタニティは時間的制約がある)、子供が生まれてからDWEの存在を知ったし、子供のための商品なので、そうもいかないですね・・・

簡単に紹介すると、

・鳴き声を真似してみよう!!「Quack! Quack!」上手ね~!次は・・・
みたいな会話です。

会話としてのやり取りも数回程度で子供も話せない前提なので、親が簡単な言葉で話しかけるようになっています。

内容としては、Play Along に準じている印象。

本当にわかりやすいし、これを日常会話で使うようになれば、簡単な会話は成立するなと思います。

だがしかし、そう思いつつなかなか実践できない・・・笑

もしかして、第一子が2歳過ぎてDWEを始めた人は、両親のためのテレフォンイングリッシュ ブックをお持ちでないのかな?と思ったり。

前にDWE教材を追加購入したときに(うちは最初からフルパッケージではなく、追加購入派)まだ2歳になっていなかったので、新しい「両親のためのテレフォンイングリッシュ ブック」も届いたんです(計2冊になった)。

親も英語に触れたかったら、自分に投資すればいい

極端なこと言ってますが、DWEは親子で取り組まなきゃ続かないと実感しています。

私自身がTEをやりたかったというのもあるし、両親向けのテレフォンイングリッシュはリミットがあることなので、息子が2歳になるまでは両親向けのテレフォンイングリッシュに集中していました。

息子の状況をみて(歌が口ずさめたり踊れるようになってきた)何回かリッスンオンリーもやったこともあるけど、息子はTEの先生の歌に耳を傾けることもできなかったり、気まぐれなので、長い目で見て2歳以降は嫌でも子供主体でTEやっていくんだから、潔く、「今は私のレッスン」と割り切ることに。

子供だけのDWEより、親も使えるDWEと考えた方がお得でやりがいもある!

子供が2歳になってからリッスンオンリーを開始!

そして、息子が2歳になってから、リッスンオンリーを本格的に始動しました^^

感想としては、この選択で間違っていなかったと思っています。

2歳になったところで、リッスンオンリーでさえも気まぐれで思うようにできませんでした。。。

慣れてきたのは、2歳半過ぎてからかな・・・

「親が思うようにTEできない」って、結構イライラの素だったり、焦ったりすることないですか?

親の感覚でやってしまうからいけないんですが、少なくとも私は毎回のTEがストレスになってしまうなと早いうちから判断!

なら、自分の身になるようにした方がいいやって割り切ったら、TEへのハードルがかなり低くなりました。

2歳以降も、「私が先生と話したいから息子は気まぐれでいいんだ」ってくらいのゆとりを持ててよかったかなって^^

TE開始~夕方までに電話を!時間帯によって先生の対応に大きな差が!

両親のためのテレフォンイングリッシュは、簡単な会話を先生と親役、子供役になってやり取りするだけなので、時間としては約5分くらいです。

ですが、先生たちのキャラクターももちろんそうですが、混雑の時間帯を避けることで、少しお話ができたり(フリーカンバセーション的な)、発音の指導をしてくれることもあったんです!!

発音の指導をしてくれたのは、今までやってきてたった一人だけだったけど、とてもうれしかったのを覚えています。

私の経験上、両親向けor子供対象含めて、一番混雑する時間帯は、夕方~終了まで。

少し前に、テレフォンイングリッシュ自体の電話時間が変更(15時~21:50)になったので夜の時間的余裕がうまれましたが、やっぱりなかなか夜は繋がりませんね・・・。

息子はマーク先生と一緒にABC Songsを何度も歌って待っていますよ^^;

マタニティ会員は、TE開始~夕方までなので、やっぱり、一番繋がりやすい時間帯はTE開始~夕方まで だと思います。今までやってきた中でも、発音のレッスンや、私がする質疑応答での返答を考えても、夕方までに電話するときに、会話が弾みます。

夜にかけた場合は、先生たちも焦っているのか、早口で全然わからなかったり、対応も塩対応だったり(もちろん会話を楽しんでくれる先生もいるので、全員がそういうわけではないです)するのは仕方ないかなと。

テレフォンイングリッシュ(TE)で私がやっていること

フリーカンヴァセーションと言っていいのか微妙ですが、「両親のためのテレフォンイングリッシュ」や「テレフォンイングリッシュ(子供)」だけで終わってしまうのは、もったいないんです!

テレフォンイングリッシュブックを見ながら会話文の音読→「thank you.bye bye」なんて寂しすぎる!(←図々しいだけ笑)

なので、私はできるだけ、bye-byeする前に質問することを決めています。ルーティン化してしまえば、全然難しくないし、先生にもさほど支障がない程度のちょっとした会話です。

<私が質問していること>

TEの最後の方で、

・もう一度名前を教えてください。

「Please tell me your name again」

・綴りはどう書きますか?

「How do you spell that?」

・どこの国の人ですか?

「Where are you from?」

この3つを聞くようにしています。

だいたい、アメリカとイギリス出身の先生が多いように思います。

名前から、どこ出身の国か考えるのも楽しいですし、イギリス人の方の名前はなんとなく分かりやすいです。

間違っててもいいから、会話を楽しむ!

出身地を聞いて、出身地に行ったことがあれば、ちょっとした話を「魂の英語(出川イングリッシュ?)」で、アドリブで話します。(笑)

恥ずかしいくらい適当で、度胸だけで会話しています(笑)

カナダの先生の時があって、「ナイアガラの滝に行ったことがあるよ」と言いたかったんですが、「滝」が分からなくて、
「I have been to Naiagara の た~~き~~~~~」って言ったことがあります!爆

先生から、「Yeah~~ Naiagara Falls!」て華麗に教えていただき、学習しました。(笑)

でも、失敗から学ぶことって結構印象に残って、「滝=Fall」って知ることができました。

また、雰囲気で話も通じる優しい先生ばかりだから、間違えることを恐れてその機会を逃すのが一番もったいないと思います。

まとめ

・親が英語に興味があるなら、第一子が2歳になるまでは両親のためのテレフォンイングリッシュを活用しよう

・両親のためのテレフォンイングリッシュは、日常の何気ない会話が中心なので、日々の生活に取り入れやすい会話が中心でオススメ

・テレフォンイングリッシュするなら、開始~夕方までが、それほど混雑してなくて繋がりやすい&先生の対応に余裕がある

・英語の良し悪しは置いといて、先生と英語で会話することを楽しもうね

息子は、もうすぐ3歳になろうとしています。

毎週のテレフォンイングリッシュはうまくいかないことの方が多いです。

あまり期待せずにゆとりをもって、私自身が楽しんで電話できるように心がけ、子供たちも付いてこればラッキーだなと思います^^

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています^^

応援クリックお願いします♪

にほんブログ村

にほんブログ村

こちらの記事もよく読まれています^^

DWEを1年やった成果:11か月~2歳のまとめ

【DWE】お得に追加購入したいならウィンターキャンペーンしかない!2017年は開催なし

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする