スポンサーリンク

歯のレントゲンで黒い影。「歯が死んでいる」と言われて、2人の歯科医に確認したこと

親知らずの抜歯をしに歯科口腔外科に行って画像診断してもらったら、「歯が死んでいるよ」と言われました。

詳しくは、こちらを参照→【画像あり】授乳中に親知らずを抜歯!赤ちゃんへの影響や腫れ・値段などレポート

今回は、その「死んでいる?歯」について、医師に確認したこと、方針などをレポートします!

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告

親知らずが原因じゃなかった!歯が痛いのは、死んでいるから?

親知らず抜歯のために行った大きな病院の歯科口腔外科のお医者さんに、私のレントゲンを見ながら、こんな会話がありました。

医者「前歯が痛いことってない?」

「そうなんです。ここら辺の歯が、親知らずに押されてか、朝痛いんです」

医者「この下前歯の2本目と3本目、死んでるよ。痛いのは死んじゃったから。早めに神経抜いてもらった方がいいよ」

「え?死んでる?」

医者「そう、ここ根元が黒くなってるでしょ?膿んできちゃってるから、放置するのはよくないよ」

えーーー??

今まで親知らずに圧迫されて、歯が窮屈すぎて痛いと思っていた前歯の隣の歯たちは死んでいたから痛かったらしい・・・

私が歯の痛みを伝える前に、あえてこの聞き方をしたそうです。。。

そのレントゲン写真がこちら↓

親知らず レントゲン写真

矢印で「per」と書かれているところ、下の前歯の右側2本目と3本目です。

歯の根っこが黒くなっているのが分かりますか?

これが、死んでいる歯なんだそうです。

歯科口腔外科の医師に確認したこと

・歯が死ぬ原因は親知らずではなく、原因不明。死にやすい歯がある

・口全体のレントゲンを撮らないと、この黒い影は映らないから、結構気づかないことが多い

・歯が死んでしまったら、神経を抜いたほうがいい

・神経を抜く治療は、町の歯医者さんで普通に行われている治療

・歯が死んでも変色してくるわけじゃないけど、放置するのが良くない

こんな感じで、かかりつけの歯医者さんに相談してね!ってなりまして、親知らずをひとまず抜歯しました。→【画像あり】授乳中に親知らずを抜歯!赤ちゃんへの影響や腫れ・値段などレポート

そして、親知らず抜歯後は、かかりつけの歯医者さんでフォローしてもらう予定になっていたので、歯科口腔外科のお医者さんが紹介状の返答(診療情報提供書)に、このことについて書いてくださりました。

かかりつけの歯医者さんに確認したことー神経抜いたら差し歯?銀歯?

抜歯後の消毒でかかりつけの歯医者さんに行きました。

そして、今回の「歯が死んでいる」件については、歯科口腔外科の医師から、話(診療情報提供書)がいっているので、スムーズでした。

<かかりつけの歯医者さんに聞いたこと>

・歯が死ぬ原因は、ぶつかったり、同じ場所(歯)をよく使うなどの物理的な要因が大きい。夫婦そろって、同じ歯が死ぬということもある(同じ食生活が影響)

・私のような年齢(20代アラサー)で歯が死んでしまうのは珍しい

・神経は、白い糸。神経に到達して引っ張ってくると「す~っ」て出てくる。場合によっては血液っぽく赤かったり、死んでから時間が経っていて膿んでいたら、汚いものかもしれない

・私の場合は、2年以上前からたまーにだけど前歯の違和感を感じたことがあって、かみ合わせが原因かも?とかでマウスピースを作ったりしてるから、もしかしたら長いこと死んでいることになる?--そうかもしれない

・神経抜いたら、歯はかぶせ物になる

・かぶせ物とは、差し歯のこと。保険適応なら裏が銀歯(金属)になるから目立つ。保険適応外で良いものにすると、1本7万円

・かかりつけの歯医者さんの見立てでは、私の場合死んでいると考えられるのは1本だけ

・処置せずに放置して、かぶせ物をする土台(歯茎とか)が悪くなってきてしまうと、かぶせ物自体できなくなる

・いずれにしても、前歯で大切なところだから、慎重に進めていく必要がある

結論はこれや・・・

ひとまず、親知らずの抜歯のフォローで診察にきたので、

「ひとまずは親知らずのことを終わってから慎重に考えていこう」

ということになりました。

色々ショックなことも大きいけど、前歯なのでお金をかけてでも銀歯はやめたいと思うのが今の気持ちです。

私のボディイメージが・・・どんどん悪い方向へと・・・><

この「歯が死んでいる事件」がまだまだ続きそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

ランキングに参加しています^^

応援クリックお願いします♪


にほんブログ村

にほんブログ村

マウスピースで歯並び悪化の進行を食い止めた話はこちら↓

親知らずの影響で歯並びが悪化!マウスピースで悪化を防ぎ現状維持をする

子供の歯並びは遺伝も関係するけど、日々の心掛けで改善することができます!

子供の歯並びを矯正なしで治したい!小児歯科専門医に聞いた乳幼児期のポイント

子供の歯並びは足と姿勢から!小児歯科医に聞いた食べ方・よく噛む食事など工夫のポイント

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする